母はいつまでも応援団長

三男の大学受験、ずっと模試はE判定でしたが志望校に合格できましたよ!母は応援し続けました。

【2020年度】近畿大学一般入試(A日程)合格結果を見て!

2020年2月5日 近畿大学一般入試(A日程)の合格発表がありました。

推薦入試は昨年(2019年度)より志願者数も落ち着き、合格者数も少し増えたことで難易度は落ち着きました。

一般入試(A日程)はどうだったでしょうか?

 

 

 

 法学部(法律学科)

f:id:hutoparakasan2101:20200205223419p:plain

 

f:id:hutoparakasan2101:20200205223458p:plain

志願者数は昨年に比べ444名減って1596名になりました。過去4年間で一番少ない志願者数です。それと反対に合格者が一番多く381名となったことで倍率が大きく減りました。4.1倍という数字は三年前の平成29年度と比べると約半分ですね。

関関同立・産近甲龍の志願者数をみると、法学部は軒並み減っています。

2019年の司法試験出願者も減ったようで、全体的に法学部志望の受験生が減ったのかなと思います。

 合格最低点も200点を切りましたね。

 経済学部(経済学科)

f:id:hutoparakasan2101:20200205223520p:plain

f:id:hutoparakasan2101:20200205223541p:plain

経済学科も志願者数が200名減り、2183名となりました。

合格者は30名増えて255名となり倍率も8.3倍と低くなりました。

経済学科の一日目の合格最低点が194点と200点を切りました。

経済学科は平成31年より平成30年の方が志願者数も多く倍率も高かったので、ようやく今年落ち着いた感じですね。

経営学部(経営学科)

f:id:hutoparakasan2101:20200205223559p:plain

f:id:hutoparakasan2101:20200205223617p:plain

経営学科は昨年、推薦入試の高倍率で敬遠したことで一般入試志願者が減りました。

今年は逆に推薦入試の志願者が減ったことで、一般入試が昨年より393名増え2444名となりました。

合格最低点はこちらも一日目が200点を切って194点でした。法学部や経済学部とほぼ同じ合格最低点ですね。

総合社会学部(心理系専攻)

f:id:hutoparakasan2101:20200205223638p:plain

f:id:hutoparakasan2101:20200205223654p:plain

 人気の心理系専攻ですが、今年の志願者数は446名減って1103名となりました。

合格者も増えたことで、倍率が約半分の6.6倍と今年は少し広き門だったのではないでしょうか。

合格最低点は他の学部と同じように一日目が200点を切っています。

一般入試(A日程) 学部別志願者数 

f:id:hutoparakasan2101:20200205223713p:plain

このグラフは一般入試(A日程)の学部別総志願者数です。

今年度、昨年より志願者数が増えた学部は、経営学部、工学部、産業理工学部です。その他は減っています。結構減ったなぁーと印象的なのは総合社会学部ですね。

今年(2020年度)、近畿大学の志願者数は落ち着いて総合計(医学部除く)が55866名で、昨年(2019年度)の61263名より減少しました。これはあくまでもA日程だけの結果です。

近畿大学の人気が落ちたのではありません。 

 

一般入試(A日程) 学部別合格者数

f:id:hutoparakasan2101:20200205223729p:plain

 このグラフは一般入試(A日程)の学部別合格者数です。

こちらは志願者数と違い、すべての学部で昨年より合格者数が増加しました。

なかでも理工学部は871名と大量の合格者が出ています。過去数年、入学定員の厳格化で合格者をひかえていたので、今年は増やし入学者を調整しているのでしょう。

2020年度(令和2年度)総合計(医学部除く)が11664名、2019年度(平成31年度)が9473名だったので2191名増えた結果となりました。

 

合格者の皆さん おめでとうございます。

残念な結果だった皆さんは数日後のB日程のため、最後の追いこみをされていると思います。体調を崩さないように頑張ってくださいね。

 

www.hahaooendan.blog

 

www.hahaooendan.blog

 

www.hahaooendan.blog

 

www.hahaooendan.blog

 

 

www.hahaooendan.blog