母はいつまでも応援団長

三男の大学受験、ずっと模試はE判定でしたが志望校に合格できましたよ!母は応援し続けました。

センター試験当日、焦った出来事!

 

三男のセンター試験の会場は、模試の会場で何度も行ったことのある大学でした。

 

電車での行き方も、電車を降りてからの道順も完璧にわかっていました。

 

 

でも、思いこみとは恐ろしいものです。

 

 

会場に行くには電車を一度乗り換えなければなりません。

 

息子は乗り換えの駅で偶然、中学時代の友達に会いました。話をしながら、来た電車に二人でのったそうです。

 

電車の中での会話

 

三男「試験会場、通ってる大学でいいなー」

 

友達「違うで」

 

三男「えっ」

 

友達「△△大学」

 

三男「えっーーーー」あっ!〇駅過ぎてしまった!

 

 

そうです三男は、友達がセンター試験を受ける会場である大学の附属高校に通っていたため、当然同じ会場だと勘違いをし、普通電車に乗らないといけないところを、友達と一緒に急行に乗ってしまいました。

 

私はその頃、もうすぐ乗り換えの駅に着く頃だろうと思い、普通以外に乗らないようにとメールした時には、もう遅かったのです。

 

息子は、もう遅い・・・違う電車に乗ってしまった・・・と返事が来ました。

 

 

家を早めに出て、時間には少し余裕があったので、じゅうぶん間に合いましたが、最寄りの駅に着いたときは、受験生が4~5人しかいないし、大学まで走って行ったそうです。

 

少し動揺したまま、1科目めを受けたと思います。

 

 

三男のミスは、会場に行き慣れていたため油断し、電車をきちんと確認しなかったことと、友達が同じ会場だと思いこんだことです。

 

 

明日、皆さんはこのようなことで焦らないように、確認を怠らないでくださいね。

 

皆さんの健闘を祈ります!!

 

 

f:id:hutoparakasan2101:20190409001207j:plain